オープンキャンパス受付システム

オープンキャンパス受付なら
クライゼル

  • 予約システム
  • 資料配布
  • 自動返信メール
講座予約システム

オープンキャンパス予約システムなら
クライゼルフォームで!

  • 先着順、抽選等、様々な予約方式に対応

  • 学部やクラスごとの資料配布を自動化

  • リマインドメールなどのアフターフォローもできる

オープンキャンパスは入学者募集施策としてとても大切です。しかし、その受け入れのキャパシティは、学校行事やガイド役の教務員のリソースにより変わるため、見学者が予め登録された予約枠の中から見学日時などを選択してもらう必要があります。そのような予約管理・申請管理業務の効率化をクライゼルで実現してはいかがでしょうか。

(※)ご要望内容によりクライゼルのカスタマイズ(有償)が必要なことがあります。

こんなお悩みありませんか?

課題
  • ダブルブッキングなどのミスが多発する
  • アンケート送付など定形作業の自動化を推進したい
  • Webフォームをイチから開発するのは工数がかかって大変
  • 個人情報を取得するサービスは、セキュリティにこだわりたい
課題解決

クライゼルなら
オープンキャンパス予約受付を自動化できます

専門知識は不要。高セキュリティな予約受付フォームを公開できます。

ご要望に応じた方式で
Web予約受付

Web予約

抽選・先着などの定員受付管理、残席に応じた予約管理などをWeb化出来ます。
また、クライゼルのフォームならHTMLやCSSを使ってフォームのトンマナをフルカスタマイズも可能。貴校のトンマナにあったフォームを作れます。

定型作業の
自動化

ステップメールフォーム

予約後の自動返信メール、抽選後の当選メール、リマインドメール、開催後のアンケート依頼メール等の定型文送信を自動化することが可能です。さらにアンケートの回答は管理画面上で分析、可視化することも可能となります。

開発工数の低減

コストダウン

フォーム機能を使うことで、低コストでの予約受付フローを実現することが出来ます。また重複登録の回避、受付期間や応募数に応じ受付フォームをオープン/クローズ、残席に応じた表示/選択可否、抽選機能等のオープンキャンパスに必要な機能が装備されています。

高セキュリティ

セキュリティ

クライゼルはreCAPTCHA v3やIPアドレスによる管理画面へのアクセス制限等、サービス面で高セキュリティを実現しております。またセキュリティの取り組みはISMSやプライバシーマークの認証を取得しております。

オープンキャンパスの
予約受付を自動化するなら
クライゼル

お気軽にお問い合わせください

導入事例

公立学校 様

一般公開講座の予約管理を自動化
ウェブ上で完結

メールベースで行っていた一般公開講座受付を自動化。ミスの大幅削減と、予約管理工数の大幅削減に成功しました。

講座予約受付では、下記を自動化しました。

  • 講座予約をウェブフォームで受付
  • 応募状況の管理を管理画面上から確認
  • 応募者リストをCSV​​​ダウンロード
  • 講座リストをCSVアップロード
  • 当選・落選メール送信

クライゼルがおすすめなポイント

ポイント1 事故0の高セキュリティ

SSLや監査ログ、柔軟な操作権限などのセキュリティ機能に加え、プライバシーマークやISMS認証も取得しているので組織的な安全性も万全です。

ポイント2 豊富なシステム連携

Salesforce、kintoneやZoomなどとシステム連携可能。SIサービスにより基幹システムとの連携も可能です。貴社の業務プロセスの効率化にも利用できます。

ポイント3 充実のアフターフォロー

マニュアルやFAQのご用意はもちろん、操作講習セミナーの定期開催、Zoomでの操作説明も行っています。

ポイント4 充実した機能

簡単なウェブフォームから、条件分岐する複雑なウェブフォーム制作まで、クライゼルで実現することが出来ます。GAタグ設置や自動返信メールの設定など。やりたいことはすべてそろっています。

ポイント5 制作代行・SIサービス

貴社要望に合ったフォームの制作や、クライゼルを活用したSIサービスによりスクラッチ開発よりも安価にwebシステムを構築することが可能です。

ポイント6 アクセス分析機能

アクセス数の推移をグラフ表示する他、確認画面・完了画面へ遷移した割合をレポートで確認することもできます。フォーム毎にGAタグの埋め込みも可能です。

オープンキャンパス
予約受付システムなら
クライゼル