顧客管理(CRM)機能

顧客管理機能(CRM)とは

顧客管理(CRM:Customer Relationship Management)とは、顧客の属性情報を一元管理し、顧客との関係を維持・管理する手法です。CRMツール「クライゼル」は、顧客情報や購買履歴などを一元管理することで顧客満足度を高め、継続的にリピーターとなってもらう為のシステムになります。各担当者がそれぞれローカル上でエクセルや紙で管理しているデータを、データベース上に集めたり、webからの集めたデータを集約することで共有化、活用できるようにしていく機能が備わっています。

顧客管理機能の特長

01
無制限に作成可能なデータベースと管理者権限
複数のデータベースを無制限に作成可能な為、部署ごとや商品ごと、サービスごとにデータベースを切り分けて管理することができます。
管理者アカウントも無制限に作成ができるので、全国展開・グローバル展開されている企業様でも、一つのシステムで複数の管理者の方が利用可能です。 また、クラウド型サービスなのでインターネット環境さえあれば、万全のセキュリティ体制でどこからでも利用できます。
02
直感的で初めてでもわかりやすい管理画面
直感的でわかりやすいと定評のある管理画面なので、初めての方でも簡単に操作して頂くことが可能です。無償の操作講習会もありますので、操作に不安のある方にもご契約中のお客様にもしっかりサポートいたします。
03
顧客管理に必要な機能が豊富に備わっています
データベースに蓄積されている顧客データに対して、細かい条件を指定した詳細検索、一覧表示からの検索、名寄せ、データの一括置換、個別メール送信など様々な操作を行えます。リレーショナルデータベースも作成が可能なので、マスター情報と購買履歴を紐付けることもできます。

その他データベースサービス

顧客分析機能

データベースサービス

データベース設計

リレーショナルデータベース

お問い合わせ

メールやフォーム、CRMのご相談はお気軽に!
ページトップへ戻る