データベース連携機能

データベース連携機能の特長

01
データベースに格納された顧客情報を閲覧しながら問い合わせ対応が可能!
データベースサービス側に該当する顧客情報が格納されていた場合、コンタクトサービスの対応履歴画面上で顧客情報を閲覧しながら対応することが可能です。蓄積された顧客情報をもとに、それぞれの顧客に合わせた対応を行うことができます。
お問合せ履歴とお客様情報を紐付けて管理することができるため、対応業務の制度を向上させることができ、今後のマーケティング活動にも活かすことができます。
02
データ検索・絞り込み機能
お問い合わせ種別、日時、ステータス、氏名などのテキスト項目で検索を行うことが可能です。

その他コンタクト機能

権限承認機能

お問い合わせ

メールやフォーム、CRMのご相談はお気軽に!
ページトップへ戻る