kintone連携

Webhook外部連携サービス
ロゴ_kintone

kintone連携とは

クライゼルのWebフォームから登録・更新があった際に、その情報をkintoneにもリアルタイムで連携させることができます。

手動でデータ連携する必要がないため、運用の手間や事故の危険性を抑えます。

※kintoneとは 開発の知識がなくても自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できる、サイボウズ株式会社が提供しているクラウドサービスです。

詳しくはkintoneのホームページへ( https://kintone.cybozu.co.jp/

kintone×Webhookの用途

アンケートやイベント申し込み、お問い合わせなどの窓口としてフォームを作成し、そこから登録された顧客情報をkintoneで管理することができます。

アンケートやイベント申し込み、お問い合わせなどの窓口としてフォームを作成し、そこから登録された顧客情報をkintoneで管理することができます。

また、クライゼルの他機能と組み合わせることで、会員限定ページやメルマガなどの運用も実現可能です。

kintone×Webhookの特長

自動連携

自動連携

フォーム作成ツールから定期的に、手動でkintoneにデータをアップロードするのは手間、かつ顧客情報取り扱い事故の原因になります。
クライゼルのWebhook機能を使えば、リアルタイムに自動でデータ登録可能です。
Webフォームを簡単に作成

簡単に作成

高機能かつ柔軟なフォームを、簡単に作成できます。また、kintoneとの連携も簡単に設定いただけます。
システムの個別開発が不要なため、導入の費用や期間を抑えることが可能です。
複数のフォームと連携可能

複数フォームとの連携

クライゼルの特徴として、複数のWebフォームが作成可能となっておりますが、kintoneにおいても複数のアプリ(データベース)が作成できるようになっています。
そのため、複数フォーム→複数アプリの連携を実装し、幅広い用途でフォームをご活用いただくことが可能です。
顧客管理での活用

顧客管理での活用

クライゼルはフォーム機能以外にも、例えばセグメント配信やステップメールの配信が可能な「メール配信サービス」や、会員限定ページやクーポンの作成が可能な「サイト作成サービス」など、顧客との関係構築に欠かせない機能をご利用いただけます。

その他連携可能なサービス一覧

logo_TREASUREDATA
logo_smslink
ロゴ_slack
logo_majin

※Webhook以外で連携可能なサービスもございます。詳しくは「システム連携サービス」

資料請求