Slack連携

Webhook外部連携サービス
ロゴ_Slack

Slack連携とは

クライゼルのWebフォームから登録・更新があった際に、Slackからリアルタイムで社内通知を送信することができます。

なお、メールでの社内通知は、クライゼルのフォーム機能に標準装備されています。

 

※Slackとは チャンネルベースのメッセージプラットフォームです。

組織やプロジェクトごとにメッセージ配信・ファイル共有が可能です。

詳しくはSlackのホームページへ( https://slack.com/intl/ja-jp/

Slack×Webhookの用途

お問い合わせやイベント申し込みなどの窓口としてフォームを作成し、そこから登録された通知をSlackの特定のチャンネルに送信することができます。

 

お問い合わせやイベント申し込みなどの窓口としてフォームを作成し、そこから登録された通知をSlackの特定のチャンネルに送信することができます。「メールは頻繁にチェックできないけど、Slackならすぐに気付く。。」そんな方々には嬉しい連携方法です。

Slack×Webhookの特長

クライゼルなら、高機能かつ柔軟なフォームをすばやく簡単に作成できます。Slackとの連携も簡単です。
また、フォームごと・条件ごとに、投稿するSlackチャンネルやメッセージ内容を指定できます。
お客様がフォームから入力した各種情報をメッセージに差し込むことも可能です。

その他連携可能なサービス一覧

logo_TREASUREDATA
logo_smslink
logo_kintone
logo_majin

※Webhook以外で連携可能なサービスもございます。詳しくは「システム連携サービス」

資料請求