決済システムとの連携

決済システム連携とは

一般的には、メール配信・顧客管理・CRMシステムには決済機能がありません。
また、決済システムには、メール配信を細かく実践するための機能が不足している場合があります。
そのような両サービスの不足機能を補い合うことを目的に、「決済システム」と連携できるようになっています。

決済システム連携の概要

「クライゼル」と「決済システム」の間で、主にアドレスデータを、連携・同期させるためのプログラムサービスです。
この連携により、決済されたお客様に対して、きめ細かいメール配信活動を実現できるようになります。
サービスをお申し込みには、「クライゼル」及び決済システム(Robot Payment決済システム、GMOペイメントゲートウェイ PGマルチペイメントサービス)両システムの契約が前提となります。
簡単に決済連携が可能です。

簡単に決済連携

決済サービスとの連携を、簡単に実現することができます。
決済連携サービスと聞くとハードルが高そうに聞こえますが、あらかじめ用意しているテンプレートがあるので比較的難易度が低いです。
決済種類が豊富です。

決済種類が豊富

クレジットカード・コンビニ決済・キャリア決済・各種電子決済サービス(LINEPay、PayPay、など)、などの豊富な決済に対応しております。
登録から管理まで一元管理できます。

登録から決済まで一元管理

登録情報は決済情報を含め、データベースで一元管理することが可能です。
決済システムと顧客管理システムを別々に照らし合わせる工数が減り、かつ未決済などのステータスによって、例えば督促などのメール案内を送ることも可能です。

対象となるお客様

  • 有料コンテンツを運営するお客様
  • 有料メルマガを運営するお客様
  • 単品のECを始められるお客様
  • メール配信をされていて、これから決済を始めるお客様
  • 決済を利用されていて、メール配信を始めるお客様

決済システムのサービス事例

有料メールマガジンの運営をRobot Paymentとクライゼルで実現。

Webフォームと決済連携機能

GMOペイメントとの連携

関連サービス

API連携サービス

API連携サービス

Webhook機能

Webhookサービス

CDPサービス

CDPサービス

お問い合わせ

メールやフォーム、CRMのご相談はお気軽に!