Zoom連携

Zoomウェビナーの運営をシンプル化
ウェビナー メイン

Zoom連携とは

Zoomを使ったウェビナーに必要な機能をワンストップで提供します。

開催告知ページや申し込みフォームの公開、参加申込者への開催URLの自動送信。

Zoomへの参加者情報の再入力等は不要です。アンケート作成も自由自在。

ウェビナーへの入室時刻、退室時刻をクライゼルのDBに記録しますので不参加の方にウェビナー動画URLの送信等のフォローアップを効率的に実施できます。

 

※ZoomおよびZoomロゴは、Zoom Video Communications,Inc.の商標です。

クライゼル x Zoom連携の特長

ウェビナー効率運営

受付からアフターフォローまで効率的な運用

Zoomを使ったウェビナーに必要な機能をワンストップでご提供。
受付フォーム作成、告知メール配信、参加申込者へのZoomURLの自動配信、アンケート作成、フォローメール配信などウェビナー申込者の顧客化に必要機能をまとめてご提供します。

ウェビナーのフォローアップ

ウェビナー申込者の顧客化

ウェビナー開催時刻を過ぎても入室していない人に参加を促すメールを自動送信したり、参加さされなかった人にウェビナー動画URLを送信したり、最後まで参加頂いた方に丁寧な御礼メールを送ったり。ウェビナー申込者の顧客化をご支援します。

ウェビナーフォームオリジナルデザイン

イメージを損なわないオリジナルデザイン

シンプルなデザインの自動生成フォームから、貴社仕様に合わせたリッチなデザインにも対応。制作のアウトソースをご希望の場合には弊社にてテンプレートを制作し2回目以降は複製してご利用いただくことも可能です。

ウェビナーを成功させる3つのポイント

Point 1
定期や複数開催の利用にも効率的に運用できる
ウェビナーのコピー
クライゼルは、複製機能がございます。変更箇所のみを修正して、手間なく新たなウェビナーやオンラインセミナーの開催も可能です。フォームの作成数は無制限。開催回数が多いケースにも安心です。

Point 2
定員数や期間限定の開催、カレンダー受付などにも対応
ウェビナーカレンダー
クライゼルは、定員数を設けた受付や受付期間を限定した際にも対応可能です。また、必要に応じてカレンダーから参加日を選択するフォームや定員数を表示するフォームなども詳細デザイン作成でご提供可能です。

Point 3
入退出を記録し開催中のメール案内や開催後アンケートも対応
ウェビナーリマインドメール
ウェビナーやオンラインセミナー開催時にまだ参加されていない方へ告知メールを自動送信することも可能です。また、開催後にはアンケートフォームへの誘導、参加されていない方には動画URLの送信やダウンロード資料の提供などアフターフォローのための機能が用意されています。

クライゼル × Zoom連携概要

クライゼル・Zoom連携概要図
クライゼルのメールマーケティング機能を使ってウェビナーの告知メール配信。可参加される方はクライゼルで作成した申込フォームへ1回の参加申し込みのみ。ウェビナー運営側でZoomにデータコピー等の作業は不要です。ウェビナー開催日を基準にリマインドメールの配信も自動化。ウェビナー当日の参加/不参加の確認、未参加の方への出席推進メール配信、ウェビナー後のフォローアップも自由自在です。