ステップメール配信

ステップメールとは

ステップメールとは、ユーザーの商品購入日や資料請求日、誕生日などの日付情報をベースにして一定期間ごとに送信するフォローメールのことです。
たとえばホームページから自社サービスの資料請求をしたユーザーに対しては、即座に資料請求の申し込み完了メールを送り、 さらに○日後にはサービスの案内を、×日後にはサービス導入成功事例の紹介を送ります。
こうしたメールを数回送信した後に、最終的には商品のセール情報などを告知するメールを送付し、商品購入に繋げます。
このようにステップメールのメリットはあらかじめ設定しておいたスケジュールに従って自動的にメールが送られますので、企画次第で様々な利用方法が可能です。

ステップメールで顧客体験の向上

01
日付情報を起点にステップメールを送ることで運用工数を削減
「登録日」「更新日」「誕生日」「購入日」「資料請求日」などの日付情報を起点として、フォローメールを適切なタイミングで何回も自動配信することをステップメールといいます。
配信するメール文面には、顧客情報の自動差込みはもちろん、属性に応じて文面情報の差込みも行うことができます。文面はテンプレートとして登録しておけますので、煩わしい作業も軽減できます。

よくあるご質問

ステップメールはどのように企画すればいいでしょうか?
まず読者の目線でシナリオを作ることをご提案します。シナリオ作成の際には、ペルソナやカスタマージャーニーを作成することが多くございます。
クライゼルのステップメール機能は、他のシステムと何が違うのでしょうか?
設定できる機能数が違います。柔軟に設定ができる仕様となっていますので、御社が検討されている施策を確実に実現することができます。

ステップメールのおすすめ記事

ステップメール導入時に知っておくべき3つのポイント

ステップメールを導入すれば、一度設定すれば後は適切なタイミングで自動的にメールを配信してくれるため、作業を大幅に省力化することができます。 本記事ではステップメールの特徴を紹介した後、ステップメール導入時の3つのポイントを解説します。

効果が出るステップメール シナリオ・内容の作り方を例文付きでご紹介

ステップメールを活用する際の3つのポイントを解説するとともに、効果が出るステップメールのシナリオ・内容を作成する際に参考になる4つのポイントを例文もあわせてご紹介します。

はじめてのステップメール シナリオ設計から配信までの手順

ステップメールのシナリオ設計から配信を行うまでに意識すべきポイントを解説。本記事ではステップメールについて、メルマガとの違いなど基本的な特徴を解説した後、シナリオの設計方法や作成の手順を紹介します。

お問い合わせ

メールやフォーム、CRMのご相談はお気軽に!