よくあるご質問

導入前のお客様向けにご用意しました

導入について

  • Q1クライゼルの導入には何日くらいかかりますか?

    A

    クライゼルはASP(クラウド)形式で提供をしております。システムを開設するまではお申し込みから1-3日程度でログインパスワードをお知らせします。実際にASPを導入した後、各種の設定や御社内での業務フローの構築が必要ですが、こちらは1週間程度で対応可能です。

  • Q2クライゼルを導入の際にはトライコーンでお手伝いをしていただけますか?

    A

    トライコーンではASPを導入いただいたお客様に対しては、専任コンサルタントを配置いたします。専任コンサルタントが御社のフロー構築や設定を支援いたします。別途サービスとして設定代行もございますので、お気軽にお問い合わせください。

  • Q3導入の際に必要なものはありますか?

    A

    申込書書類と契約書の締結が必要になります。 クライゼルは御社のリストを管理いたしますので、情報の管理に関しての契約書締結は御社にとっても弊社にとっても必須となります。

  • Q4導入を検討したいのですが、どうすればよろしいでしょうか?

    A

    クライゼルはASP(クラウド)型式で提供をしております。一度、弊社のコンサルタントが御社の運用の形をヒアリングさせていただきます。ヒアリング内容に応じてASPのデモンストレーションをさせていただきます。デモンストレーション前に御社にて要件をご用意いただければ、要件に沿ったデモをさせていただきます。

  • Q5クライゼルの導入を検討する企業はどのようなところでしょうか?

    A

    クライゼルを導入する企業、導入を検討される企業様は顧客情報の蓄積に関してセキュリティーを重視する企業、システムの継続的なバージョンアップを望む企業などが中心です。データベース連動型メール配信システム「アウトバーン」と同様で、顧客層としては大手企業様が中心です。

  • Q6クライゼルを導入することで何が変わりますか?

    A

    クライゼルは顧客データを一元管理するためのシステムとして構築されています。セミナー運営を継続的に行い、その結果、顧客データが分散してしまって効率的に管理しきれていない企業様、複数のブランドやホームページを運営しておりそれぞれの顧客リストが分散されている企業様などが、顧客管理を円滑に行うことができるようになるシステムです。つまりクライゼルを導入いただければ、顧客管理を今まで以上に円滑に行うことができるはずです。

  • Q7クライゼル導入にあたり、社内説明する際に、クライゼルをどう説明すればいいですか?

    A

    クライゼルは、WEBを使ってCRM活動をするための基本的な機能を搭載したクラウドシステムです。CRMにおいては、顧客リストを管理して、リストの状況により、情報発信のコンテンツを変えていくという作業は、もっとも基本的な活動となります。この基本的な活動を、高い機能性と安心できるセキュリティで行えるためのシステムがクライゼルです。

  • Q8クライゼルをマーケティングオートメーションシステムとして導入する時の説明方法は?

    A

    マーケティングオートメーションシステムの基本コンセプトは、「効果を上げるためのマーケティング活動」を「自動的に行う」システムです。効果を上げるためのマーケティング活動の本質は、それぞれの人に個別の情報を発信するというパーソナライズ活動です。クライゼルでは、顧客リストで個別の人の情報を管理し、その情報に合わせてメールを送信することができますので、その点で、パーソナライズ活動ができる、つまり、「効果を上げるためのマーケティング活動」ができるシステムと言えます。また、「自動的に行う」システムとは、初回にシナリオを設定しておけば、作業が自動的に行われるというものです。クライゼルでは、例えば、ステップメールの配信を「初回登録から1ヶ月間WEBサイトへアクセスしてない人に対して、最高3回のメールを送る」と設定しておけば、その後はずっと自動的に実行されます。このように、クライゼルは、「効果を上げるためのマーケティング活動」を「自動的に行う」マーケティングオートメーションシステムとなります

機能・運用について

  • Q1既に複数のリストがありますので、クライゼルにリストを書き込みたいと思っています。リストの書き込み機能はありますか?

    A

    クライゼルにはアップロード機能があります。アップロード機能とは、ローカルに保存してあるリストをTSV、CSV形式でクライゼルにアップロードする機能となります。リストは1つのDBだけへの書き込み、複数のDBへの書き込みが可能ですので、御社の業務フローに合わせてご利用いただけます。

  • Q2クライゼルに書き込んだリストに対して検索をかけることは可能ですか?

    A

    クライゼルには検索機能があります。検索方法としては、リストの項目ごとに細かく設定することができます。 例えば、メールアドレスの項目であれば、空欄、前方一致、後方一致、部分一致などで検索をかけることができます。また複数選択項目であれば、完全一致、一部一致、含む、含まない、個数などと検索ができ、御社の検索要望を満たせる形に設計してあります。検索した結果としては、画面に表示すること、リストとしてダウンロードすることが可能です。 オプションのメール機能をお申し込みいただければ、メールを送信することも可能です。

  • Q3クライゼルのデータベースではどのような項目(フィールド)形式が利用できますか?

    A

    クライゼルでは「テキスト型」「テキストエリア型」「整数型」「単一選択型」「複数選択型」「日付型」「メールアドレス型」「URL型」「郵便番号型」「電話番号型」「パスワード型」など様々な項目形式をご利用いただくことが可能です。

  • Q4クライゼルのデータベースはいくつ保有できますか?

    A

    クライゼルではデータベース数をいくつでも設定することができます。複数サイトを運営している企業様、複数ブランドを運営している企業様、複数店舗を運営している企業様などがマーケティング活動にご利用いただくことをターゲットにしていますので、データベース数にも制限をかけないように構築しております。

  • Q5データベースを構築する方法は簡単でしょうか?

    A

    クライゼルでデータベースを構築する画面は、直感的に操作できるインターフェイスとなっております。1つのデータベースを構築する際にはだいたい5分もかからない程度で可能です。システムのデータベースの構築は簡単ですので、御社にとっては、より効果的にマーケティング活動を行うためのデータベース設計の企画、検討の時間を確保することができます。

  • Q6ログインの権限の設定は可能ですか?

    A

    クライゼルではログインの権限を複数設定することが可能です。 ログインの権限については、細かく設定することができますので、御社の業務フローに合わせて設定をしていただくことができます。また各権限の方のアクセスログの状況を確認することもできますので、もしもの時にログをチェックすることができますし、前もって情報漏洩を防止することもできます。

  • Q7データベースのキーはメールアドレスですか?

    A

    データベースのキーは自由に設定することができます。 メールアドレスがキーであれば運用は簡単になりますが、できることに制約があります。メールアドレス以外をキーにすることで色々なことが実現できますが、データベースの運用は非常に難しいものとなってきます。クライゼルではキーは自由に設定できますので、御社の要望を様々な形でサポートすることができます。またキーは1つではなく、複数項目をキーとすることも可能です。

  • Q8複数のデータベースをマージしたいと考えていますが、そういったことができますか?

    A

    クライゼルのデータベースには結合機能が搭載されています。 結合機能とは、複数のデータベースを足す作業ができる機能となります。2つを足すだけでなく、複数を一気に足すこともできますので、従来のデータベースマージ作業に比べて、より短い時間で作業を終らせることも可能です。2つのデータベースを結合する際に項目があっていない場合もありますので、そんなときの為に結合の際に項目を合わせることができる機能も用意しております。また結合の際には概念が難しい部分もあるので、ウィザード画面を用意してあります。

  • Q9エクセルで置換を行う必要があるリストなのですが、画面上でできませんか?

    A

    クライゼルでは、管理画面上でデータの置換作業が行える「一括置換機能」をご用意しています。例えば、「会社名」という項目がある場合、「○○○株式会社」という会社名を「×××株式会社」といったように文字列を一括置換したり、ある条件下における会員データのみを対象に、一括でフラグ情報を付与するなど、様々な方法で会員データのメンテナンスを行うことが可能です。

  • Q10データベースに入った情報のレポートはどういったものでしょうか?

    A

    レポートについては単純集計レポート、クロス集計レポートを用意してあります。 クロス集計のレポートについては、縦軸横軸を選択することができますので、御社のご希望に合わせたグラフを表示することができます。

  • Q11既存のサービスとの連携機能はどういったものがありますか

    A

    データベース連動型メール配信システム「アウトバーン」及び、フォーム作成ASP「マルチフォーム」とのレコード連携機能が搭載されています。アウトバーンやマルチフォームのデータベース内容をクライゼルデータベースに書き込むことができます。またクライゼルデータベースの内容をアウトバーンのデータベースに書き込むことが可能です。既存システムであるアウトバーン&マルチフォームユーザの皆様で、2つのシステムの連携が面倒だというお客様はクライゼルをご検討いただければ、業務が軽減される可能性があります。

  • Q12インターネットキャンペーンでデータベースを利用することができますか?

    A

    クライゼルシステムにはオプションでフォームサービスを付加することができます。 フォームサービスとは、登録フォーム、変更フォーム、削除フォームなどを複数設定できる機能です。フォームの画面のデザインや顧客に対する自動返信メール、社内に対する通知メールなどの設定も可能です。フォーム機能を利用して作成したフォームは、携帯電話でのアクセスにも対応しております。携帯メールを配信したいお客様でも自由にご利用することができます。

  • Q13各データベースからメールを送りたいのですが?

    A

    各データベースにはオプションでメール機能を付加することができます。 メール機能はテキストメール、HTMLメール、マルチパートメールと、複数のメールを送信することができます。送り先としてはパソコンだけではなく、携帯メールに対しても対応をしております。メールを配信した後は、エラーだったリスト、クリックをしてくれた方々のリスト開封をしてくれた方々のリスト(HTMLメール、マルチパートメールのみ)をダウンロードすることも可能です。

  • Q14メール配信速度はどのくらいですか?

    A

    メール配信速度は共有サーバからの配信のため、明確にお答えすることはできません。 ただし1時間100万通レベルの配信に耐えることができるサーバを用意しております。またメール配信を管理する画面には、配信の進捗状況を確認することができる機能が搭載されています。

  • Q15エラーメールの詳細の分析をしたいのですが、できますか?

    A

    エラーメールと一言ですが、実際には様々な理由のエラーメールが存在しております。 @の右側がエラーだったり、左側がエラーだったり、タイムアウトだったりします。あるお客様にとっては必要のない情報かもしれませんが、あるお客様にとっては非常に重要な情報の場合もございます。クライゼルでは多くのお客様のニーズに合わせるために、細かい情報を取得することができるような仕組みに作り上げています。

  • Q16携帯メールに対応をしていますか?

    A

    携帯電話に対してメールを配信する場合には、パソコンに配信する場合に比べ、より細かい設定が必要となります。 キャリアごとに配信速度を変更したり、キャリアのサーバ状況によってフレキシブルに設定を変更したりと、専門業者ならではの設定をクライゼルでは実現しております。

  • Q17モバイルマーケティングを行う際にはどういった機能がありますか?

    A

    クライゼルのメールオプションをご利用いただき、携帯メール配信を円滑に行うことが可能です。クライゼルのフォームオプションをご利用いただい、携帯ブラウザからの登録、変更、削除、パスワード発行、パスワード再発行などを行うことが可能です。携帯電話からのアクションをデータベースに蓄積をして、例えば、PCとモバイルでの登録効率を測定することが可能です。モバイルマーケティング用空メールシステム「カラメル」をご利用いただくことで、空メールを使った登録関連作業を円滑に行うことも可能です。

  • Q18ステップメールはできますか?

    A

    もちろんできます。様々な日付をトリガーにして、ステップメールを送信できますので、カンタンなステップメールから複雑なステップメールまで、多様な運用が可能です。事例も、EC案件・店舗運営企業によるO2O案件・自治体による市民支援メールなど数多くありますので、詳細はお問い合せください。

  • Q19リレーションデータベースには対応してますか?

    A

    対応しています。主に、ECサイト企業における売上履歴管理や、SFA運用の際の営業訪問履歴の管理などで利用されています。また、会員限定キャンペーン・クイズキャンペーン・ID付与キャンペーンなど、オンラインキャンペーンにもよく利用されています。

用途について

  • Q1クライゼルを名刺管理に利用したいと思っていますが、これは可能でしょうか?

    A

    可能です。
    クライゼルを名刺を管理するためのデータベースとして活用することは十分可能です。名刺データを手作業やリスト形式でアップロードを行います。同時に業界情報、業種情報なども入れておくことで、後ほど有用な情報として利用することも可能です。名刺だけに限らず、セミナーリストや資料請求リストも一元で管理することで顧客管理用データベースとして利用することもできます。蓄積されたデータベースを結合、名寄せなどを行うことで、DM発信の際に、ユニークリストを作成することが可能です。クライゼルでは、データベースへの入力〜情報の発信までをシームレスで行うことができる機能を用意しております。

  • Q2クライゼルをセミナー管理システムとして利用することはできますか?

    A

    十分可能です。
    セミナーはインターネット上の登録フォームで受付をすることが主流になっていますが、その際にはクライゼルのフォームオプションをご利用いただき、セミナーの申し込み画面を作成していただきます。フォームは複数作成することができますので、複数のセミナーの受付画面としてご利用ください。また、フォームは申し込み数や期日で画面をクローズすることができますので、このあたりは人手を介さずに実行できます。セミナーについてはキャンセル画面も用意しておりますので、キャンセル作業も人手を介さずに行うこともできます。また、セミナーにはリマインドメール、フォローメールが必須になりますが、メールオプションをご利用いただくことで、簡単にリマインドメール、フォローメールの配信も可能です。

  • Q3メールマガジンを発行することはできますか?

    A

    クライゼルではメールマガジンを発行することができます。メールマガジンはメールアドレスをキーとしたデータベースを用意し、そのデータベースに直接書き込むためのメールフォームを用意、ユーザーが変更、削除を自由に行うことができる画面といったインフラが必要となってきます。クライゼルはメールマガジンを発行するための機能をフルパッケージでご用意しております。また、ホームページを複数運営している企業様は、ホームページごとに別のデータベースが必要な場合もありますが、クライゼルでは複数のデータベースを用意することも可能です。

  • Q4ホームページで会員制サイトを構築したいのですが、可能ですか?

    A

    会員制サイトとは、ログイン、パスワードを入力すると、会員限定のページを表示するサイトだと認識することができます。このような仕組みであれば対応は可能です。会員限定のホームページの表示、会員になった方々に向けてのメール配信など、様々な用途で会員制サイトを運営することが可能です。会員制サイトではパスワードを忘れてしまう方もいらっしゃいますが、そのような人に向けてのパスワード再発行フォームの用意もしています。

  • Q5マーケティングオートメーション(MA)は実現できますか?

    A

    実現できます。概要で構いませんので、御社が行いたいマーケティングオートメーションの企画をご相談ください。クライゼルでどのような形で実現できるか?をご提案させていただきます。

  • Q6オンランキャンペーンで利用することはできますか?

    A

    オンラインキャンペーンはクライゼルが最も得意とする分野です。オンラインキャンペーンには様々な種類がありますが、単なるアンケートキャンペーンやプレゼントキャンペーンだけではなく、写真応募・画像投稿のキャンペーンやコンテスト、クイズに当たった人だけがフォームに登録できるキャンペーン、または、クイズ内容に応じてプレゼントを変えるようなキャンペーンなどを行うことができます。御社基幹データベースや別システムとAPIを使って連携すれば、もっと色々な形のキャンペーンを実現できます。キャンペーンの事例は豊富にありますので、詳細はお問い合わせください。。

その他

  • Q1クライゼルの金額を教えてください。色々とできるので高そうなイメージです。

    A

    クライゼルはASP方式で提供しているので、構築方式やパッケージ方式に比べて割安になっています。 またサーバ運用も弊社にて行いますのでランニングコストも専任スタッフを設置することに比べて割安になっています。クライゼルデータベースサービスは初期5万円、月次5万円〜となります。フォームサービスは初期5万円追加、メールサービスは初期5万円追加となります。その他、御社の運用フローに合わせて支援が可能ですので、別途コンサルタントにお問い合わせください。

  • Q2クライゼルを申し込んだ後、どのようなアフターフォローがありますか?

    A

    クライゼルをお申し込みの後には、常駐のサポートセンター、マニュアル、専任コンサルタント、定期セミナーなど、豊富なフォロー体制を整えております。これらは、メール配信システム「アウトバーン」を700社以上に提供、運営してきた経験をもとに構築したものですので、お客様にはご納得いただけるものと考えております。

  • Q3クライゼルは今後どうなっていくのでしょうか?

    A

    クライゼルとは環状交差点という意味があります。(他のコマ、軸など)環状交差点は、「どこから来ても、止まることなく、どこにでもでれる」という特徴的な道の1つです。クライゼルはデータベースとして、「データベースがどこから入ってきても、止まることなく、どこにでもだせる」といった機能を搭載していく方針で開発をしており、外部システムとの連携をシームレスに行えるAPIの提供や、高度なCRMをよりカンタンに実現できるよう、基本機能の充実を進めていきます。

  • Q4サービスをやめる場合はどうすればよいですか?

    A

    解約の申込書を弊社担当コンサルタント宛てにお送りいただくだけで結構です。1ヵ月の猶予がありますので、詳細の期日はコンサルタントにお問い合わせください。

  • Q5なぜWEB用CRMツールと呼ばれているのですか?

    A

    企業のマーケティング担当者が、WEBでのCRM活動を考えた時に、まず一番最初に検討すべきシステムだと思っているからです。なぜなら、CRM活動は、顧客リスト・ハウスリストの管理が必須になります。次に、管理した顧客リスト・ハウスリストに情報を発信するには、メールが最適です。更には、メールアドレスを集めるためには、フォームが最適です。以上の必要な3つの機能である、リスト管理用のデータベース・メール配信・フォーム運営を、カンタン、かつ機能性高く実現できるのはクライゼルです。ということで、クライゼルは、WEB用CRMツールと呼ばれています。。

  • Q6パーソナライズメールとはなんですか?

    A

    パーソナライズメールとは、過去言われていた、「One to Oneメール」と同義だと考えます。当社が考えるパーソナライズメールについては、【こちら】で紹介しております。

  • Q7クライゼルのセキュリティはどうなっていますか?

    A

    クライゼルのセキュリティは、【こちら】で紹介しております。また、クラウドシステムを選択する際に気を付けるべきセキュリティについては、【こちら】をご覧ください。クライゼルはセキュリティを強く意識したシステムとなっております。

  • Q8クライゼルを使ってLTV(ライフタイムバリュー)を向上させることはできますか?

    A

    最適なメールを最適な方々に発信する、つまりパーソナライズドメールを送ることで、ライフタイムバリューを向上させることができます。当社が考えるLTV向上については、【こちら】で紹介しています。