メールマガジンと
アンケートで
受講生の満足度を上げたい

GABA様(マンツーマン専門の英会話スクール)の事例

クライゼルの利便性は?

受講生、社内など発生する様々なコミュニケーションに役立っています。

メール配信サービスの満足ポイントは?

クライゼルは都度配信リストをアップするメール形式から、登録型のメールマガジン運営まで、単純なメール配信機能だけでなく様々な配信形式に対応できる点を便利だと感じています。 登録情報の中で特定セグメントだけを抽出する複雑な会員管理や、登録情報を個別にメール原稿内に差し込んだ個別対応ができるなど、どのようなシチュエーションでも利用できる機能を備えているため、社内の様々なメール配信をほぼクライゼルだけで運用することができています。 また配信の効果について非常に詳しく分類できる点にも満足しています。

フォーム・サイトをどのように活用していますか?

元々メール配信を目的としてアウトバーンを利用していましたが、受講生へのアンケートやプレゼントの応募フォームなどにフォーム機能を利用しているほか、取材やサービストライアルにご協力いただける方を募るGabaの受講生向け会員サイト「Gaba club」の運営にサイト機能を使い始めるなど、クライゼルの利用範囲は年々増しています。 他部門からの作成依頼も多いのですが、個人情報の取り扱いルールを統一し、厳格な管理を心掛けています。 クライゼルは個々のデータベースに権限が設定できるなど、弊社の厳しい個人情報保護基準を満たすことのできる機能が備わっています。

緻密な解析で受講生の満足度向上を目指す

英語学習者と弊社のつながりは、集客からWEBへのアクセス、お申し込み、来校、入会、再入会と流れていきますが、この動線や発生経路について徹底的に解析することを心掛けています。メール施策も同様で、現在は開封からその後の流れまでを全て計測し、適切な情報をお届けできるよう、コミュニケーション手段の見直しを行っています。 これにより、思考プロセスや生活スタイルを把握し、英会話スクールをご検討中の方には適切な情報をお届けできる、Gabaマンツーマン英会話に通っていただいている受講生にはより満足度を高められる施策を作っていきたいです。