LINE連携

LINEのOneToOneメッセージ機能をクライゼルと連携できます

メールとLINEでお客様にしっかり届ける!

クライゼルがLINEに対応!

クライゼルとLOOPASS(当社LINE接続サービス)を接続することで、
クライゼルに格納されているお客様に、LINE(※)を使ってメッセージを配信できるようになりました。

メールとLINEを使って、セグメントされたお客様に貴社のメッセージを届けることができます。

クライゼル+LOOPASSがあれば、クライゼルデータベースからメッセージ配信対象のお客様を抽出し、そのお客様にLINEでメッセージを配信することができます。これにより、イベントやキャンペーンに応募していただいたお客様に個別にLINEメッセージを配信したり、LINE経由で商品を購入いただいたお客様のフォローアップをLINEでおこなったり、貴社のご要望にあった様々なメッセージ配信運用が可能です。
詳細はお気軽にご相談ください。

トライコーンはLINE ビジネスコネクト認定パートナーです。

(※) API型公式アカウントまたは、LINE ビジネスコネクトの契約をLINE社と別途締結することが必要です。トライコーンはこれら契約の代理販売も承ります。

クライゼルとLOOPASSによるLINEメッセージ配信の仕組み

クライゼルとLOOPASSによるメッセージ配信図

.ライゼルとLOOPASSを連携
LINEメッセージの文面をLOOPASSで設定
LOOPASSでLINEメッセージの配信対象を抽出、配信予約
で杰予約時間に配信
サ社のLINEアカウントの友だちが貴社のメッセージを受信

尚、事前にクライゼル内の顧客情報とLINE IDの連携を、LINEログインを使って行う必要があります。
詳細は、お気軽にお問い合わせください。

LOOPASSとは

LINEの企業アカウント(※)にメッセージを個別配信するためのトライコーンのクラウドサービスです。

(※) API型公式アカウント、ビジネスコネクトアカウント

LOOPASSの機能

  • LOOPASSセグメント配信機能
  • LOOPASS差し込み配信機能
  • LOOPASSステップ配信機能
  • LOOPASSデータベース連携機能

ソリューションサービス

  • セグメント機能
  • 差し込み配信機能
  • ステップ配信機能
  • データベース連携機能