Webアンケートシステム

クライゼルのWebアンケートシステムは、SSL・スマホ対応でアンケートフォームを無制限に作成できます。

アンケートフォームをすぐに作成できます

クライゼルは簡単に、いくつでもweb上にアンケートフォームとデータベースを無制限に作成できます。PCでも携帯でも同一URLにてフォーム作成可能です。

Webアンケートシステムの特長

01
99項目まで自由に設定可能
アンケートに必要な項目は多彩にご用意しています。1DBあたり99項目まで自由に設定可能、受付ける文字数や文字種の設定も可能なため、ほぼどんな形式のアンケートでも構築が可能です。
【設定可能な項目種別】
・テキスト
・テキストエリア
・ラジオボタン
・チェックボックス
・プルダウン
・郵便番号
・都道府県
02
マトリックス型アンケートで満足度調査
サービスや製品、店舗に対する満足度調査を行う場合、各項目ごとに5段階評価などをもたせるために便利なのは、マトリックス型アンケートです。
「不満」「やや不満」「どちらでもない」「やや満足」「満足」など、お好きなように評価項目を設置可能です。もちろんデザインも自由に設定することが可能です。
03
会員限定アンケートも作成できます
データベースとも連携しているため、お客様がIDとパスワードを入力することで回答することができる会員限定アンケートや、メール文中のURLをクリックするだけで認証できるメールマガジン会員限定のアンケートなど、クローズドのアンケートもカンタンに行うことができます。ほかにも、会員ID等の入力や、あらかじめ登録しておいたキーワードでアンケート回答を受け付けることもできます。
04
回答に合わせて自動返信を設定できます
アンケートの回答内容に応じて、自動返信メールの内容を変えることも可能です。回答内容に応じて訴求したいメッセージや商品紹介を行うことが可能です。
05
アンケート結果の集計・分析・レポートもリアルタイムに取得
アンケート結果はリアルタイムに取得可能です。属性ごとの数値と割合を調べたり、属性を掛け合わせたクロス集計も可能となっています。また、レポート結果からさらに分析条件を細分化させることで、多次元分析も可能になります。
もちろんCSVかTSVの形式でデータのダウンロードも可能ですので、簡単に集計作業も行うことができます。

Webアンケートフォーム作成に関する記事

Webアンケートシステムを活用した業務効率化 見込み客の育成方法

アンケート業務の効率化、そして集計データを効果的に活用するために最適なのが、Webアンケートシステムです。本記事では、Webアンケートシステムを使う4つのメリットや、使うことにより業務効率化できる3点を紹介します。

おさえておきたい アンケートデータ分析・調査手法 6選

アンケートを実施するだけでは商品やサービスの品質向上にはつながりません。 重要なのはアンケートの実施後に必要なデータを集計して、正しく分析することです。本記事では、おさえておきたいアンケートデータの分析や調査手法をご紹介します。

アンケート結果のデータ集計・分析・レポートの書き方の4つのコツ

アンケートを行う目的は、一般的に問題点を見つけることや、現状よりも良い商品・サービスに改善していくためです。アンケートの概要から成功させる4つのポイントからデータ集計・分析、レポートの書き方までご紹介します。

お問い合わせ

メールやフォーム、CRMのご相談はお気軽に!