クライゼル バージョンアップ(ver1.36)

03-6863-5638
トップページ > CRMニュース >クライゼル バージョンアップ(ver1.36)
クライゼル バージョンアップ(ver1.36)

クライゼルのロゴを変更しました


クライゼルのロゴを、使いやすさ、システムとして柔軟性、やわらかさをイメージするロゴに変更いたしました。
緑の四角はクライゼルの主な機能「データベース・メール・フォーム・サイト・コンタクト」の5つを表しています。
かっちりとした四角ではなくあえて角が取れた形にし、カラーもグラデーションにしました。
これもクライゼルの柔軟性、やわらかさを表現しているものです。
また、文字もこれまで大文字で「KREISEL」表記でしたが、新ロゴでは小文字表記にし、やわらかさを表現しています。新ロゴをご愛顧いただけると幸いです。

管理画面のデザイン変更

クライゼルユーザ様が日々お使いになる管理画面のデザインを白色基軸とした明るいデザインに変更いたしました。 メニュー名やボタン配置はほぼ以前の配置と変わりませんので、長年お使いのユーザ様も戸惑うことなくご利用いただけます。また、以前よりご好評頂いておりました管理画面のカラーバリエーションも白色、パステルカラーを基調にしたものに変更し、使いやすさ、やわらかさを表現しております。

自動処理機能を拡張し他システムとの連携を更に強化

HTTPSプロトコルのファイル通信機能を使った自由度の高い設定を可能にしました。これにより、他システム側が用意しているAPI仕様にも対応しやすくなり、他システムと柔軟なデータ連携が可能になりました。 例えば、クライゼルに登録されたデータをMA(Marketing Automation)ツールにプログラム開発することなく連携することが可能となります。
(ご注意)
・実際に他ツールに対して行われる処理は、他ツールが実装しているAPIの機能に左右されます。他ツールのAPIの機能詳細は各ツールの提供会社にお問い合わせください。

他システムのAPIを利用する際に指定する以下の情報をクライゼル側で指定することができます。
・通信先アクセスPathの指定
・GET、POST、PUT、DELETEメソッドいずれかの指定
・リクエストヘッダの指定
・リクエストボディの指定
・送信するファイルの指定
クライゼル自動処理機能詳細に関しては当社サポートデスクまたは当社営業までお気軽にお問い合わせください。
連携図

クライゼルとは?
  • システム連携
  • ECサイト運営者が選ぶ理由
  • サポート
  • セキュリティー
  • 代理店の方へ
  • CRMラボ
  • アイモス
プライバシーマーク ISMS取得済み
お問い合わせはこちら お問い合わせ・資料請求

WEBマーケティングで成功するためにはどのような活動が必要になるのかを見直してみましょう。

「クライゼル」  「アイモス」  「Autobahn for AppExchange」  「LOOPASS」