おさえておくべきメールマーケティングの種類は?
メルマガとの違いは?

CRMラボ

更新日:2019.09.25

おさえておくべきメールマーケティングの種類は?メルマガとの違いは?
 

この記事をご覧の皆さんの中には、メールマーケティングとは何か?メルマガとどう違うのか、という疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか。

近年の市場においては、機能や、価格が似ている製品や、サービスが複数存在しており、単純に製品や、サービスを生み出すだけでなく、効果的なマーケティングを行っていくことも重要であり、メルマガなどはその方法の1つです。

そこで、この記事では、メールマーケティングとは何か?その種類は?メルマガとはどう違うのか?について説明していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

  • 目次

    メールマーケティングとは何か?

    メールマーケティングの種類とは?

    ・ステップメール
    ・ターゲティングメール
    ・リターゲティングメール
    ・休眠発掘メール

    メールマガジン(メルマガ)とは何か?

    メルマガとメールマーケティングの違いは何か?

    ・配信形態が異なっている
    ・実行にかかる費用が異なる
    ・本質的に誰目線で配信しているかが異なる

    メルマガと他のメールマーケティングの使い分け

    メールマーケティングの種類についてのまとめ

メールマーケティングとは何か?

    「メールマーケティング」とは、メールを活用したマーケティング方法のことで、個々のユーザーが抱えている問題を解決するため、最適なタイミングで、最適な商品や、サービスの情報を届けることにより、 個々のユーザーの満足度を向上させることを目的としています。

    個々のユーザーによって、自身が欲しい、利用したい、と思っている商品、サービスが異なっていることは珍しくないため、欲しい、利用したい、と思うまでにかかる時間も異なっているのは、当然のことでしょう。
    個々の利用ユーザーが欲していない商品や、サービスについていくら販促活動をしたところで、効率的に効果を上げることはできません。

    そこで、「メールマーケティング」を利用することにより、個々のユーザーにとって最適な商品や、サービスの情報を最適なタイミングで届けることができるようになるため、 お客様の満足度を上げながら、効率的に販促活動を行うことが可能になります。

メールマーケティングの種類とは?

    メールマーケティングの種類には、どのようなものがあるのか、具体的には以下のような種類に分類されます。

  • ステップメール

    「ステップメール」とは、ユーザーの行動を起点として、段階的に配信するメールのことで、以下のようなプロセスでメールが配信されます。

    1.Webサイトから資料請求のリクエストがあった場合、資料請求のお礼の配信
    2.資料請求のお礼の配信から一定期間経過後、資料に関連した記事、ホワイトペーパーが配信される
    3.その後、セミナー実施のメールが配信される

    あくまで、上記のプロセスは、サンプルの1つであり、企業によっては、上記とはまったく異なる内容が配信されることもあるでしょう。

    しかし、基本的な「ステップメール」の性質は、ある段階ごとに分けてメールを配信することにより、ユーザーの興味や、購買欲求を高め、購入につなげることにあります。
    メールの内容は、自社の事業内容や、売りたい商品、サービスによって内容を変えていくことが重要です。

  • ターゲティングメール

    「ターゲティングメール」とは、対象ユーザーを年齢や性別、行動などに分けることにより、対象ごとのニーズに特化した内容の配信を目的とした、配信方法のことです。

    どのように、対象ユーザーを分けるかと言うと、例えば、「30代女性」、「東京都在住」、「流行に敏感」、などのセグメントに分けるのが主な方法になっています。

    上手く対象ユーザーに焦点を合わせることができれば、ユーザーに最適な商品や、サービスの情報を届けることができるため、メールを見てもらいやすくなるうえ、 そのメールから直接的に購買や、サービス利用につながりやすくなることが考えられます。

  • リターゲティングメール

    「リターゲティングメール」とは、過去に途中で終わってしまった行動を再度促すことを目的としたメールのことです。
    例えば、過去に自社のWebサイトにアクセスしたが、すぐに途中離脱してしまったユーザーや、Webサイトに訪問して、商品を購入しようとしたが、購買には至らなかった人に、メールで再度の行動を促します。

  • 休眠発掘メール

    「休眠発掘メール」とは、過去に自社商品やサービスの購入、利用をした時から、一定期間反応がないユーザーに対して再度の行動を促すことを目的としたメールのことです。
    なんらかの事情で休眠してしまったが、休眠してしまった人に、何らかの有益な関連情報を届けることにより、もう一度、自社の顧客として復帰してもらえる可能性があります。

    しかし、過去に購買、利用経験があるとはいえ、以前と同じようなメールを配信しても、メールを見てもらえない可能性が高く、逆に反感を持たれてしまうかもしれません。
    メールを配信する際には、メールの件名部分に、休眠してしまった人がメリットを感じるような情報を入れるなど、 メールを見てもらえるようにある程度の工夫をする必要があります。

メールマガジン(メルマガ)とは何か?

    「メルマガ」とは、メールマガジンの略称で、事業の運営元などから、購読希望者に対し、メールを利用して一斉配信される雑誌(マガジン)のことで、登録者全員に対し、同じ内容のメールが、定期的に配信されます。

    「メルマガ」は、すでに自社の商品や、サービスを購入、利用している人や、未だ購入、利用に至っていない人の購買意欲などを促進することにより、自社の売上や、利益を拡大させることが目的です。

    「メルマガ」を受け取るためには、ホームページやSNSなどで、ユーザー登録する必要があり、迷惑メールのように登録してもいないのに一方的に送り付けられることはありません。

メルマガとメールマーケティングの違いは何か?

    これまでの段落では、メールマーケティングとはどのようなものであるか、を中心に説明してきましたが、ここからは、メルマガとの違いは何か、について説明していきます。 両者間の具体的な違いについては、以下のような点が異なっています。

  • 配信形態が異なっている

    両者間の具体的な違いの1つ目としては、両者の配信形態が異なっている点が挙げられます。

    メールマーケティングは、個々のユーザーに最適なタイミングで、最適な商品や、サービスの情報を届けることを目的としているマーケティング方法です。
    メルマガは、登録者全員に対し、同じ内容のメールが、定期的に配信されるものであり、メールマーケティングのように、個々のユーザーごとに内容が考案されているものではありません。

    個々に最適化したものがユーザーに配信されるわけではなく、同じ内容が登録ユーザーに配信される形態になっている点がメールマーケティングとは異なる点です。

  • 実行にかかる費用が異なる

    両者間の具体的な違いの2つ目としては、実行にかかる費用が異なっている点が挙げられます。
    前述のように、メールマーケティングは、個々のユーザーに最適な情報を届けるという特性を持った方法であり、個々のユーザーごとに内容を考案する必要があることから、対応しているメール配信システムが必要です。
    そのため実施したいメールマーケティングによっては、メール配信システムの利用料がメルマガと比べて高くなります。

  • 本質的に誰目線で配信しているかが異なる

    両者間の具体的な違いの3つ目としては、本質的に誰目線で配信しているかが異なっている点が挙げられます。
    基本的に、メールマーケティングの場合、ユーザーの求める情報を、適切なタイミングを見計らって配信する形態になっています。

    しかし、メルマガの場合、配信を希望する登録者という前提はありますが、基本的に、会社側が知って欲しい情報について、会社側のタイミングで配信する形態になっています。
    本質的に会社側目線か、ユーザー目線、どちらかで配信するのかが、両者の間では大きく違ってきます。

メルマガとメールマーケティングの使い分け

    メルマガとメールマーケティングは、どのようにして使い分ければいいのか、基本的には、両者間の本質の違いに基づいて使い分けることが考えられます。

    メルマガの場合、会社側のタイミングで配信する形態なので、多くのユーザーに対して有益な情報を伝える必要があります。
    例えば、商品のセールスをメルマガで配信する場合、既にその商品を購入しているユーザーからすると不要なメールとなります。
    こういったことを繰り返すとユーザーとの信頼関係が悪くなりますので、注意が必要です。

    一方メールマーケティングの場合は、配信するユーザーに合わせて情報を伝えることが重要となってきます。
    例えば、資料請求をおこなったユーザーに対して、その資料とは関係のない情報を配信すると、購入意欲が落ちてしまいます。
    なので、資料請求後の案件がひと段落した後に、その他の情報も配信するようにしましょう。

メールマーケティングの種類についてのまとめ

ここまで、メールマーケティングとは何か?メールマーケティングの種類は?メルマガとどう違うのか?について説明してきましたが、いかがでしたか。
単に、商品や、サービスを生み出しただけでは、売上や利益を拡大していくことが難しく、適切なマーケティングを行っていくことが重要であり、メルマガなどを実施していくことは必要になってきます。

そこで、この記事をご覧の皆さんは、今回の記事で説明した内容を参考にして、メールマーケティングの実行について、検討してみると良いのではないでしょか。

クライゼルについてはこちら
  • この記事の監修者

    トライコーン クライゼル編集部 S・U

    トライコーンではマーケティング業務を担当。

メール配信に強みがある
ASPシステム「クライゼル」
詳しく知りたい方へ