システム連携サービス紹介

API・SFTPなどいくつかの方法でシステム×クライゼルを連携させることができます

ビジネスを効果的に・オペレーションを便利に

様々な連携が実現!
クライゼルの連携サービス

企業内で複数のシステムを利用しているが、複数システムは機能がバラバラで、担当者が分かれており、利用上、不便が発生し、 マーケティング活動が円滑に行えないという課題を解消するために、クライゼルでは他システムと連携する方法を複数用意しております。 これにより、御社のメール配信業務・顧客管理・会員管理業務がカンタンになるはずです。

連携サービスに関して
よくあるご質問

  • Q連携事例はどのくらいありますか?

    A
    クライゼルをご利用のお客様の中で他のシステムと連携して利用されているケースは、半数くらいあるかと考えています。
  • Q既存の会員管理システムと連携しているケースはありますか?

    A
    あります。既存会員管理システムのメール配信機能やフォーム登録機能が弱い場合、また、既存会員管理システムからデータを引き出しにくい場合に、クライゼルに連携するケースがあります。
連携サービス 利用用途のご提案
顧客データ一元管理 活用事例