アモーレパシフィックジャパン様|企業事例|ASP型CRMシステム『クライゼル』

03-6863-5638
トップページ > クライゼル企業事例 User'sVoice > 双方向のコミュニケーションが可能に
クライゼル企業事例 User'sVoice【アモーレパシフィックジャパン株式会社様】

お客様の声をスピーディに商品に反映 −アモーレパシフィックジャパン様 −

アモーレパシフィック様の事業内容を教えてください。

韓国で70年前から化粧品、健康茶など幅広く販売を行っていましたが、日本でも2006年から百貨店で展開するようになりました。
現在では、ECやTVを中心としたIOPE(アイオペ)、EC、TVそして店舗を中心としたETUDE HOUSE(エチュードハウス)を取り扱っております。
2014年にIOPEのECサイトをオープンしたことで、より多くの方に知っていただけるようになりました。

クライゼルをご利用になったきっかけは?

パートナーのメディックス様からのご紹介です。
デジタルチャネルを強化していく中で、統合的なCRMツールを探していました。
ECサイトオープンまで2ヶ月と、あまり時間がない状況の中、機能はもちろんツールの使いやすさ、セキュリティ面、導入実績、導入までのスピードなど、すべてを実現できるツールとしてご提案いただきました。

ECとの連携結果はいかがでしょう?

サンプリングの募集、ポイント付与などのオファーメールは非常に高い開封率、クリック率となっています。
百貨店などではなかなかお客様の生の声が収集できませんでしたが、EC・WEBといったデジタルチャネルを利用することで、双方向のコミュニケーションが取れるようになり、お客様のニーズに合わせた商品展開が可能になりました。
それによって初めてのお客様にも使っていただく機会が増え、商品に対する高い評価をいただいています。

今後、どのような展開を考えていらっしゃいますか?

ECサイトを立ち上げることで、初めて韓国化粧品に触れられる方が増えていますので、原点にある「女性に愛される製品をつくる」をモットーに、今後も認知を広げていくと共に、より一層の信頼感を与えていきたいと思います。
まずは、日本女性のニーズに合わせた製品を提供することで、「日本女性に満足いただけるブランドになる」ことを目標に掲げ、事業を拡大させていきたいと考えています。
例えば、エアクッションはもともと大人気の製品でしたが、日本のお客様のお声を取り入れて、ほどよい艶感と求めていたカバー力を実現することが出来ました。
お客様と本国研究員とで一緒に作り上げた、日本限定のエアクッションXPC23J。
ハリ艶オーラを実感できる、まさに日本のお客様とともに作り上げた1品です。

お客様情報

上記事例資料のダウンロード
 
  • システム連携
  • ECサイト運営者が選ぶ理由
  • BtoB企業が選ぶ理由
  • セミナー情報
  • CRMコラム
  • メールマーケティング現場レポート
  • サポート
  • セキュリティー
  • 代理店の方へ
  • アイモス
  • コルタ
プライバシーマーク ISMS取得済み
お問い合わせはこちら お問い合わせ・資料請求 無料評価版を試す!
ソーシャルメディアからも最新情報をお届けしますので「いいね」と「フォロー」をお願い致します。
「クライゼル」公式Facebook ページ
「クライゼル」google+公式ページ

配信承認機能を使うことでメール配信ミスをなくすならトライコーンのクライゼル!

「クライゼル」  「アイモス」  「Autobahn for AppExchange」  「LOOPASS」  「コルタ」