クライゼルVer1.25にバージョンアップ|ASP型CRMシステム『クライゼル』

03-6863-5638
トップページ > CRMニュース >Ver1.25にバージョンアップ
CRMニュース

2013/07/24 クライゼル Ver1.25にバージョンアップ

機種依存文字がデータベース格納可能に!

今までのバージョンでは機種依存文字など格納できない文字がありましたが、今回のバージョンアップでUTF-8で表現可能な全ての文字を登録できるようになりました。多言語もデータベースに格納可能です。
※既存のテキスト項目、テキストエリア項目については、機種依存文字は無効として移行されます。

機種依存文字も格納可能

クリック時のUSER AGENTも取得!

クリックカウント(開封率含む)をクリックした時のUSER AGENT情報が、最終USER AGENTに記録されるようになりました。 会員登録後でも利用端末の最新情報が記録されるようになりましたので、常にお客様の最新端末状況を把握することができるようになりました。

クリック時にもユーザーエージェントを取得

DKIM設定状況が視覚的に把握可能に

文面のFromアドレスのDKIM設定状況が管理画面上のアイコンで確認できるようになりました。
クライゼルでは、PC向けメール配信については標準でDKIM対応しています。標準では第三者署名となっていますが、今回のバージョンアップで第三者署名か作成者署名かの違いが一目瞭然になりました。

クライゼルとは?
  • システム連携
  • ECサイト運営者が選ぶ理由
  • BtoB企業が選ぶ理由
  • セミナー情報
  • CRMコラム
  • メールマーケティング現場レポート
  • サポート
  • セキュリティー
  • 代理店の方へ
  • アイモス
  • コルタ
プライバシーマーク ISMS取得済み
お問い合わせはこちら お問い合わせ・資料請求 無料評価版を試す!
ソーシャルメディアからも最新情報をお届けしますので「いいね」と「フォロー」をお願い致します。
「クライゼル」公式Facebook ページ
「クライゼル」google+公式ページ

WEBマーケティングで成功するためにはどのような活動が必要になるのかを見直してみましょう。

「クライゼル」  「アイモス」  「Autobahn for AppExchange」  「LOOPASS」  「コルタ」