メールマーケティング研究室
ボタンサイズでクリック率が変わるか検証してみました
黒板
500pxボタン 200pxボタン
検証結果

クリック先コンテンツの内容プラス、期待を持たせるような『思わせぶりなフレーズ』がない方が明らかにクリック率が高いという結果になりました。
第4回の“クリック!”の文字があるボタン同様、クリックしてください感が露骨に出ると逆効果になることがより明白になりました。
その他にも、
クリック先の内容がわかり過ぎるのは良くない
わざとらしい誘い文句は反発をかう
なども原因として考えられますが、最近のブログなどの文章が短めの傾向にあることにもつながっているのかも知れません。
文章は簡潔に!これがトレンドなのでしょうか。

・配信対象は弊社より配信しているメルマガのユーザです。
・クリック率はクリック会員数÷有効配信数で算出しています。