メールマーケティング研究室
ワンクリックとフォームで回答率を比較してみました
黒板
アンケートで回答 URLをクリックして回答
検証結果

メールからフォームへ誘導して答えてもらうアンケートはどんな質問に答えるのかがわからないということもあって、どうしても少しハードルが高くなりやすいようです。
一方、メールに選択肢分のURL(HTMLメールならテキスト、画像でも可)を用意してクリック数を計測する、ワンクリックアンケートは気軽に参加、協力してもらえるようです。
ワンクリックアンケートは正確性は若干低くなる可能性もありますが、クライゼルのようにURLのクリック率を計測できるシステムでは、ユーザのニーズの把握や簡単な意識調査などには大いに活用した方が良いようです。
※配信対象は弊社より配信しているメルマガのユーザです。