低コストでマーケティングオートメーションを実現
クライゼルはxross dataと連携


MAイメージ

クライゼルとxross dataで実行する
マーケティングオートメーションとは?

ユーザの履歴を基にしたリテンション施策を実施することにより、マーケティングの成果向上を目指すものです。
作業の多くが自動化されるので、
皆さまはマーケティングの企画に専念できます。

充実の導入サポート

御社タグ挿入支援
御社タグ挿入支援
初回シナリオ支援
初回シナリオ支援
初回メールテンプレ支援
初回メールテンプレ支援
検証方法レクチャー
検証方法レクチャー

詳しい説明をお聞きになりたい場合はお気軽にお申し付けください。
担当コンサルタントがお伺いします。

LITEマーケティングオートメーションの機能

LITEマーケティングオートメーションの機能

WEBでのユーザのアクションを知るために「アクセスログの解析」を行います。
そこで取得した行動履歴情報をもとに「リテンションタイミング分析」を行って、「レコメンドメール」「ステップメール」「カート放棄メール・カゴ落ちメール」のタイミング・コンテンツを確定します。
また、サイトアクセスや商品ページ閲覧が多い方は、御社にとって価値ある読者ですので、集中的にフォローをする「ページ閲覧者向けメール」のタイミングやコンテンツの確定もできます。
これらをシナリオとして施策を実行して、その「効果測定」を行い、将来のシナリオ見直しにつなげていきます。
その一連の流れに必要な機能が、LITEなマーケティングオートメーションサービスには用意されています。
では、クライゼルとxrossdataを組み合わせることで具体的にどんなことができるのかご紹介しましょう。

カート放棄をフォローして売り上げUP!

例えば、カートに商品を入れたまま7日間経過したユーザをxrossdataで抽出しクライゼルに自動連携します。
クライゼルからは、ショッピングサイトなどで、ユーザそれぞれがカート放棄(カゴ落ち)している商品画像・価格・商品情報等を挿入したメールを自動送信します。
この施策により、通常のメール配信と比較して、クリックレートが約5倍、コンバージョンレートが約2倍となった事例も報告いただいています。
クライゼルのメール配信がxross dataでより強力なマーケティングツールとなることがわかっていただけると思います。

WEBアクセスを追跡する顧客管理システムに!

顧客管理システムで「購入」や「問い合わせ」などの結果は管理できていても、そこに至るまでの細かなステップ(アクション)は現状、把握できていない場合、それらを可視化することで次に取れる施策が見えてきます。
WEBサイトへの訪問、商品詳細ページの閲覧、SNSでのシェア、お気に入り登録などのアクションを、会員登録をする前から追跡できます。
メルマガから商品詳細ページを閲覧した人は?また、その中でカートに投入した人は?購入した人は?
情報をセグメントし、集客などに役立てることができます。

LITEマーケティングオートメーションの5Pメソッド

Plan

1.Plan

◆ターゲットごとに情報発信の最適なタイミング・コンテンツ・メディアを把握・企画します。

◆リテンションを利用し、3W1H を明確にして企画します。

Produce

2.Produce

◆ターゲットごとにプロモーションシナリオを作成して、オートメーション実現のための設定を行います。

◆ヒアリングシートをもとにシステム設定やデザイン作業を行います。

Promotion

3.Promotion

◆お客様のWEB 利用を増やして、マーケティングオートメーション活動の基礎を作ります。

◆既存WEB サイトの改修や広告活動を行います。

Practice

4.Plan

◆ターゲットごとに情報発信の最適なタイミング・コンテンツ・メディアを把握・企画します。

◆リテンションを利用し、3W1H を明確にして企画します。

Probe

5.Produce

◆ターゲットごとにプロモーションシナリオを作成して、オートメーション実現のための設定を行います。

◆ヒアリングシートをもとにシステム設定やデザイン作業を行います。


マーケティング効果・業務効率をさらに追及!
詳しくはお問い合わせください。

よくある質問と回答よくある質問


質問LMAとはなんですか?

答えLite Marketing Automationの頭文字です。
Lite(ライト)にMarketing(マーケティング)をAutomation(オートメーション)化するサービスです。
Marketing Automation(マーケティングオートメーション)導入の現場を見ていると、導入まで時間がかかる、運用操作の方法が難しい、検証後の設定変更が大変など、高機能なシステムだからこその問題が数多く発生しています。
我々は、“Marketing Automation(マーケティングオートメーション)をカンタンに導入できたらお客様のためになる”という仮説から、Lite(ライト)なMarketing Automation(マーケティングオートメーション)というコンセプトでサービス運営を開始しました。

質問リテンション活動ってなんでしょうか?

答え会員を貴社サイトにつなぎとめる、関係性を維持していく活動のことです。
マーケティングオートメーションでは、会員が貴社サイトにアクセスしてきた訪問履歴ををもとに、最適なタイミングでメールを自動配信していきます。
マーケティングオートメーションにより、貴社サイトへの訪問回数を増やし、既存の会員からの売り上げを増やしていくことを目的とします。

質問Lite Marketing Automation(ライトマーケティングオートメーション)導入後、効果は上がりますか?

答え効果が期待できます。
ECサイトにおいて、カートに商品を入れたけど購入していない人に対して、3日後にメールを送ったところ、通常の一斉配信のメールに比べて、クリック率で2倍の効果が上がり、コンバージョン率で1割の効果が上がりました。
この、いわゆるカート落ちメール(カゴ落ちメール・カート放棄メール)は、LMAサービスで実現可能な施策です。
メールはONE to ONEにするほど効果向上が期待されますので、Lite Marketing Automation(ライトマーケティングオートメーション)導入し、メールのONE to ONE化を進めることで、効果が期待できます。

質問どんな機能がありますか?

答えクライゼルの機能、および他社アクセス解析ツールの機能の両システムの機能を利用することができます。
このLite Marketing Automation(ライトマーケティングオートメーション)サービスは、クライゼル、およびクライゼルと連携できるアクセス解析ツール(「xrossdata」「googleアナリティクス」など)を連携させて実現するサービスです。
そのため、クライゼルで搭載する機能、および他社アクセス解析ツールの機能の両システムの機能を 利用することができます。

質問Lite Marketing Automation(ライトマーケティングオートメーション)導入はどうすればいいのですか?

答え御社での簡単な設定が必要になります。
御社ウェブサイトへのタグ導入、タグのカスタマイズ、現状のサイトアクション動向の分析、シナリオ作成、クリエイティブデザイン、システム設定、テスト運用などの作業が発生します。
何をすべきか?については、詳細は当社からご指示させていただきます。
尚、御社の作業リソース確保が難しい場合は、コンサルティングサービスをご用意しています。

よくある質問コンサルティングサービスって何があるのでしょうか?

答え大きく2つのサービスのメニューを用意しています。
導入支援コンサルティングと効果向上支援コンサルティングの2つを用意しています。

質問どれくらいの金額で実現する施策なのでしょうか?

答えクライゼルは5万円から、xrossdataは4万円からご利用いただけます。
レコード数やアクティブユーザ数で金額は可変します。
コンサルティングサービスや制作サービスは、ご用件により価格が変動します。
詳細は、当社のコンサルタントにお問い合せください。

詳しい説明をお聞きになりたい場合はお気軽にお申し付けください。
担当コンサルタントがお伺いします。

TRICORN Corporation  All rights reserved.