ECマーケティングで売上アップ!

「カート落ち顧客向け」
「レコメンド配信」
「ABテスト」

クライゼルならどれでもできる!


Lifetime Value


トライコーンに問い合わせる

ECマーケティングにおけるメールの役割


多彩なECマーケティング活動

ECの売上を向上させるため、ご担当者の方々は、日々並々ならぬ努力を重ねています。
例えば、商品をより良く見せるために、写真を取り直したり、レビュー増加を推進している方がいます。売りたい商品を目立たせる為に、キャンペーンを張る方もいます。
また、ECサイトへのアクセスを増やすために、SEO対策やリスティングをはじめとした広告活動や、ソーシャルメディアの運営をされている方もいますし、商品購入後の満足度を高めるために、パッケージを工夫したり、お礼状を送付する方もいます。
このように、ECサイト運営は細かい作業の積み重ねがとても重要です。
ところが、どの施策が一番効果を上げるかということは言えません。全てがとても大切な活動なのです。この数あるECマーケティング作業の中で、私たちは「メールマーケティング」という手法を提案しています。

メールによるECマーケティングとは?

ECのお客様にメールを送るという行為は、もう十数年前からも行われていますが、現在でもECの最も売り上げに影響がある販促活動だと言われています。
「メールは終わった?」と言われつつも、現状多くのECサイトでメールが使われている理由はそこにあるかと考えられます。
ただ、メールの送り方は以前と比べ大きく変わっています。まずは、メール表現の方法で変化がありました。

テキストメール
 ↓
HTMLメール
 ↓
デコメール
 ↓
スマホを意識したレスポンシブメール配信

端末やソフトの発展に伴い、メール表現の方法も変わっていくものです。
次に、メールの送信方法にも変化がありました。

一斉配信
 ↓
デモグラフィック属性に応じたコンテンツの変化
 ↓
購買実績に応じたコンテンツの変化
 ↓
複合的データに応じたコンテンツの変化

データベースや解析技術の高度化に伴い、よりOne to Oneに、よりパーソナライズされたメールを送れるようになってきています。
このようにメール配信にはトレンドがあり、そしてこれからもトレンドはあります。トレンドにしっかり密着することで、メールマーケティングの効果を維持できることや、逆に、トレンドについていけないと効果が減少するということなどはすでに実証済みです。
したがって、トレンドについていくという行為は、メールマーケティングの世界では非常に重要だと考えています。
仮に自社でメールのトレンドについていこうとすると、コストやリソースの面で大変です。私たちがECマーケティング用のメール配信を提供する理由は、そこにあります。

ECマーケティングのトレンドについていく!

トレンドについていくためには、自社のシステムを変化させていく必要があり、そのために私たちのメール配信システムは定期的なバージョンアップを行っております。
直近では、英語・中国語・韓国語など多言語でのメールマーケティング運営のために、メール配信部分やフォーム部分の多言語化を進めました。昨今、ECサイトも、国内に限らず、近隣のアジア地域もマーケットである場合が多く、そのような多言語メールマーケティングのニーズに応じられる体制を整えました。
更に、自社プロダクトを開発するよりも他システムとの連携が効率が良いと判断した場合には、積極的に連携を進めています。 例えば、マーケティングオートメーションツールとの連携です。昨今、ECサイト担当者の業務も過多になりがちで、 販促効果を落とすことなく、少しでも自分の業務を削減したいという要望を良く聞きます。そんな要望に応えるために、 クライゼルはマーケティングオートメーションシステムとの連携を図りました。
その他、ECシステムとの連携や決済システムとの連携など、数多くの連携実績があり、トレンドについていくため、また、トレンドを作るために積極的にメール配信システムの開発に取り組んでいます。

ECの売上を向上させるために必要な情報


デモグラフィック属性

住所、年齢、性別・職業などの基本的な情報

メール配信結果

開封率・クリック率といった配信後のデータ

購入状況

最終購買日・購入回数・購入金額といったRFMデータ

アンケート結果

デモグラフィック以外の、アンケート回答の集計結果

WEBアクセス情報

WEBページ閲覧状況

ログイン情報

ログイン日時やログイン後のアクセス状況データ

ECマーケティング向上を目指したメール事例


登録日別のクーポンメール

初取引から時間が経過したお客様を動かすために、条件や利率が良いクーポンを送付

カート落ち防止メール

カートに商品を入れたままログアウトし数日経過したお客様に、再アクセス誘導メールを配信

価格ページアクセス者向けメール

価格ページにアクセスをしたお客様に、数日後、特別キャンペーンのメールを送信

アクセスページ数別メール

アクセスするページ数が多かったお客様に対し、条件のよいクーポンを送付した上で、アクセスを誘引するメールを配信

レコメンドメール

お客様の趣味嗜好をシステマチックに判断し、商品をレコメンドするメールを配信

リターゲティングメール

以前アクセスをしてくれたお客様が、一定期間ログインされていない場合、再度アクセスを誘引するメールを送信

クライゼルでEC売上向上を目指すなら


カート放棄防止メールを送りましょう

クライゼルは、カート解析ツールと連携させることで、カート放棄された方に対してメールを送ることができます。

リターゲティングメール(リタゲメール)を送りましょう

先月購入したが、今月購入しないF1層など、細かくセグメントを設定してメールを送ることができます。

マーケティングオートメーション機能を活用しましょう

予め設定した条件に対して自動でメールを送ることができますので、担当者の業務量を削減することができます。

トライコーンに問い合わせる
Copyright © 2015 TRICORN ALL RIGHTS RESERVED.