EC担当者が選んだ理由|ASP型CRMシステム『クライゼル』

03-6863-5638
トップページ > EC担当者が選んだ理由
EC担当者が選んだ理由

サーバの容量問題でECサイトをビジー状態にしないため

ECサイト運営者にとっては、最大の関心事は、売上・利益の向上ではないでしょうか。
ECサイトで売上を上げるための1つ活動として、サイトの安定運用があります。 ECサイトのサーバとメール配信のサーバを同じにしてしまうと、大量のメール配信やクリックを誘因した時に、サーバがダウンしてしまう、いわゆるサーバビジーになってしまう恐れがあります。
そんなことになってしまうと、お店が閉店ということになりますので、売上・利益にマイナス影響を与えます。 クライゼルは、クラウド型システムでECサイトとは別のサーバでメールを送るため、ECサイトのサーバに負荷をかけずにメールを送ることができます。

お誕生日メールの運営を開始したいため

しっかりと結果をだすメールマーケティング手法の1つが、お誕生日メールです。
その名の通り、お誕生日にメールを送って、購買を促進する活動です。
似たようなプロモーションでは、お誕生月メールもあります。
お誕生日メールを送った時のクリック率・コンバージョン率が高いという事例は数多くあります。だから、いまでもこのお誕生日メールを企画される企業担当者は沢山いらっしゃいます。
クライゼルなら、このようなお誕生日メールの施策を、直ぐに実現させることができます。

デザイン力のあるメールを送信したいため

メールの表現力は、デバイスの進化と一緒に高まっています。
例えば、ケータイの絵文字メール・デコメール(R)は、ケータイというデバイスが進化したため、実現した表現手法です。昨今は、スマートフォンの発展により、また新しいメールの表現方法が生まれてくる様相です。
クライゼルは、デバイスの進化・メール周りの進化について、しっかりとリサーチを行い、企業のマーケターが実現したいデザインされたメールを実現させるよう、機能の改善を試みています。

取引(購入総額、購入回数、初取引日)に応じたメール配信をしたいため

ECサイトの取引を元にメールを送ることで、クリック率が高まるというデータもあります。
お客さんにしても、自分の取引履歴にあったメールを受信したほうが「読みたい!」という気持ちが盛り上がるものです。ECサイト内ではレコメンデーション(レコメンド)という手法が一般的になってきていますが、メールの世界でも、ターゲットの抽出の際に、取引状況に応じたメール配信で、最適な商品をレコメンドするという手法が一般になりつつあります。クライゼルでは、このような取引状況に応じたメール配信をカンタンにします。

モバイルメール等の配信速度を保つため

メール配信専門業社のサービスは、メール配信速度にこだわっています。
メール配信速度が落ちることで、販売機会を失ったり、印象を悪くすることがありえるからです。
ただし、携帯メールは配信速度を保つのは、非常に難しい技術です。
携帯キャリア側のサーバの特色や癖を掴み、サーバ状況を監視しながら、最適な各種設定を日々行っていくことで、安定したメール配信速度を保つことができます。
クライゼルでは、携帯メール配信専用のサーバを用意して、日々、チューニングを行い、携帯メール配信の速度を安定させるべく努力を行っています。

メール配信の作業を安全に行うため

メール配信専門業者のシステムは、「メールの誤配信」を起こさないためにインターフェイスやナビゲーションを工夫しています。なぜなら、誤配信がビジネスの土台を大きく揺るがすことを、誰よりも理解しているからです。
メール文章における金額の記載ミス、配信対象のミスにより、大きな事故を起こし、ニュースになるケースは良くみかけます。
クライゼルでは、誤配信を防ぐために、確認フローを強化したインターフェイス・ナビゲーションとなっています。 これにより、企業のメール配信作業の安全をお約束します。

ECサイト運営に必要なメール受信・メール共有のシステムがあるため

ECサイトの運営者の方々は、お客様とメールでやり取りするケースがあります。
それらのメールのやり取りを、担当1名ではなく、複数人数になってくると、メールソフトでの対応では限界となり、専用のメール受信・メール共有システムが必要になります。
クライゼルは、メール受信・メール共有システムを「コンタクト」というオプションで提供をしています。
クライゼルは、メール配信を行うだけでなく、メール受信・メール共有もできるということで、便利なシステムになっています。

ECサイト運営に必要な「アンケート」のシステムがついているため

ECサイトを運営されているお客様にとって、アクセスしてきた方々の意見をヒアリングしたいという気持ちはあると思います。例えば、満足度・品揃え・今後の期待などは、特にお客様に聞きたいところですよね。
そんな担当者の気持ちを知っているからこそ、クライゼルは、WEBで行うアンケートのフォームをいくつでもつくることができるようにしました。

リアル店舗のデータも一緒に管理・メール配信できるため

ECサイトを運営されている会社様が、リアルの店舗も運営しているというケースは非常に多いと思います。
そんなお客様にとって、リアル店舗とECサイトのメールマーケティングをうまく統一管理できるシステムは、非常に魅力的ではないでしょうか?データベース一元化という言葉が流行したところから判断すると、バラバラに運営しているものを1つのシステムで運営できることは、企業様にとっては助かるものでしょう。
クライゼルでは、データベースを複数並行的に保持できますので、リアル店舗とECサイトのデータを、1つのシステムで管理できて、とても便利です。

ECシステムとAPIを使って、メールアドレスの同期ができるため

ECサイトを作り込んだ企業様にしてみたら、他のシステムと連携する時は、自動化を望まれることでしょう。
ECサイトとアンケートシステム、ECサイトとメール配信システムを自動で連携する際には、APIは必須です。クライゼルには、APIが用意されていて、お客様の運営の企画によっては、短時間でECサイトとクライゼルを連携させることができます。
APIは仕様書等が整備され、既に沢山の運用実績もありますので、安心してご利用いただけます。
 
  • システム連携
  • ECサイト運営者が選ぶ理由
  • BtoB企業が選ぶ理由
  • セミナー情報
  • CRMコラム
  • メールマーケティング現場レポート
  • サポート
  • セキュリティー
  • 代理店の方へ
  • アイモス
  • コルタ
プライバシーマーク ISMS取得済み
お問い合わせはこちら お問い合わせ・資料請求 無料評価版を試す!
ソーシャルメディアからも最新情報をお届けしますので「いいね」と「フォロー」をお願い致します。
「クライゼル」公式Facebook ページ
「クライゼル」google+公式ページ

ECサイトを運営されるお客様がトライコーンのクライゼルを選ぶ10の理由とは

「クライゼル」  「アイモス」  「Autobahn for AppExchange」  「LOOPASS」  「コルタ」