カンタンSFAとしてクライゼルを活用!|ASP型CRMシステム『クライゼル』

03-6863-5638
トップページ > 活用事例 > カンタンSFAとしてクライゼルを活用!
活用事例

カンタンSFAとしてクライゼルを活用!−某IT企業−

某IT企業様は、営業マンの報告を、社内WEB掲示板に記述していました。掲示板には、訪問日、訪問企業、訪問者、打合せ内容、今後のタスク、 提出資料などを記述します。この掲示板を、次回訪問時に参考にしたり、上司や同僚が活動内容を確認していました。


ところが、会社の規模、営業人数、予算に関する考えも変わってきて「広告効果の測定を厳密にやりたい」「接触しきれていない人たちに別途接触したい」「ある商品を購入してくれている人たちにクロスセルしたい」「担当者の部署異動等による引き継ぎをもっと効率的行いたい」といったニーズが発生してきて、現状のWEB版営業報告ではニーズを満たすことが難しくなってきました。そこで、各種SFAシステム等を検討しましたが、いままで非常に簡易なシステムで営業管理を行ってきたため、高機能すぎるSFAは、営業に負荷がかかりすぎて使いこなせないという結論になってきていました。


ところが、クライゼルというCRM、顧客管理ツールが、実はBtoBの現場では、カンタンSFAとして利用できることを知り、再検討をして、クライゼルのテスト採用に至りました。


クライゼルなら、WEB版掲示板と同じレベルのカンタンさで開始ができるので、営業マンが使い始めるのに、無理がないということが採用ポイントとなりました。


また、あらかじめ営業が記述する項目を吟味した結果、営業管理職やマーケティンググループが知りたいと思っていた、広告効果・月内訪問数・最終訪問日・未アプローチ企業等がすぐに分かるようになりました。


営業本人も、自分たちの活動を見直したいときに、カンタンな検索画面を見るだけで済むようになりました。


このクライゼルを使ったSFAには、メール配信機能があるので、季節の挨拶を一斉に送信したり、空き枠ができてしまったセミナーの案内等にも利用されるようになりました。


お客様のニーズ

  • 初回接触したお客様の経路を明確にして、広告の効果測定がしたい。
  • 経路ごとの接触状況を理解して、販売結果への貢献度を知りたい。
  • しばらく訪問していないお客様に、訪問を促す仕組みが欲しい。
  • 担当引継の際に、いままでの接触情報を漏れなく伝言したい。

運用の概要図

導入後の効果

  • 営業の接触状況が可視化された。
  • 開拓活動の際のリスト探しの手間が削減された。
  • 広告測定の正確性が高まり、最適な広告施策を選択できるようになった。
  • お客様へのメール案内を即時に行うことができるようになった。
  • SFAの運営を短時間で開始することができた。
  • 広告効果を短時間で測定できるようになった。
  • 急な案内や情報をメールで発信することができるようになった。

利用した機能

この用途で使用した機能

  • データベース機能
  • メール配信機能
  • フォーム機能
 
  • クライゼルのサービスについて
  • 利用用途一覧ページへ
  • 活用事例一覧ページへ
 
  • システム連携
  • ECサイト運営者が選ぶ理由
  • BtoB企業が選ぶ理由
  • セミナー情報
  • CRMコラム
  • メールマーケティング現場レポート
  • サポート
  • セキュリティー
  • 代理店の方へ
  • アイモス
  • コルタ
プライバシーマーク ISMS取得済み
お問い合わせはこちら お問い合わせ・資料請求 無料評価版を試す!
ソーシャルメディアからも最新情報をお届けしますので「いいね」と「フォロー」をお願い致します。
「クライゼル」公式Facebook ページ
「クライゼル」google+公式ページ

公演中止の払戻し対応なら、トライコーンのクライゼルにお任せください!

「クライゼル」  「アイモス」  「Autobahn for AppExchange」  「LOOPASS」  「コルタ」